ゲーム攻略

Back 4 Bloodの30以上あるL4Dとの違いを解説!【バックフォーブラッド】

2021年10月12日発売予定のBack 4 Bloodについての攻略情報です。

2021年8月13日から17日の期間に行われたオープンベータテストで調査した内容をまとめています。

動画で解説

こちらの攻略内容は動画の方が圧倒的にわかりやすいのでこちらの動画でご覧ください。

B4BとL4Dの違う点については箇条書きで本記事にも記載してあります。

B4BとL4Dの違う点

  • 射撃訓練場がある
  • 武器の種類が豊富
  • ダメージが表示されるようになった
  • 武器カスタマイズが可能
  • 全武器のぞき込み可能
  • 腰撃ち時と、のぞき込み時で反動や集弾性が大きく違う
  • しゃがむと銃の構え方が変わる
  • 近接武器の性能がそれぞれ違う
  • 近接武器の当たり判定が違うっぽい
  • 近接武器が弱くなっている説
  • 近接武器によっては高威力なのでワンチャンある
  • スタミナの概念が追加された
  • デッキを組める
  • カードを買うことができる
  • セーフルームに入るたびにキャラクターを強化できる
  • 敵側もカード選択がある
  • チャレンジミッション的なものがある
  • 通貨の概念がある
  • L4Dシリーズよりゾンビの動きが遅い
  • プレイヤーもちょっと遅い気がする
  • ジャンプして障害物を越える場面が多い
  • 特殊感染者があまりプレイヤーを拘束しない
  • ゾンビからの返り血が多い
  • 包帯を巻きながら移動できる
  • 坂道でしゃがむとスライディングする
  • オフラインモードがない
  • 最終ステージがしょぼい
  • 操作キャラクターそれぞれに特性がある
  • ピンを立てて味方にアイテムや敵の位置を知らせることができる
  • 簡易チャットで意思を伝えられる(「準備完了」や「承諾」など)
  • セーフルームまでの距離が比較的短い

ABOUT ME
やざわ
ゲーム歴29年。 どちらかと言えば現実よりゲームの中にいる時間の方が長い。 常に楽しいゲームを模索している。 朝型で昼寝と散歩が好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA