ゲーム雑記

モンスターハンターライズにいまいちハマれない理由がわかった気がする

毎日毎日ものすごく低いモチベーションでモンハンライズを遊んでいる、やざわです。

毎日遊んでいるにも関わらずいまいちこのゲームにハマれない理由がなんとなくわかったような気がする。

そしてこれから書くことはモンスターハンターシリーズを全否定するようなものになりかねない。

「それならモンハン遊ぶなよ」っていうのが結局答えなんだけど、

とりあえず思ったことをそのまま書いておく。

ゲームプレイの変化が少ない

モンスターハンターはハクスラっぽいけどハクスラじゃないというところが、

いまいちハマれない理由なんじゃないかと思う。

念のためハクスラの意味を引用しておく。

ハクスラとは、コンピュータゲームの用語で、敵との戦闘(バトル)に終始し、それがゲームの主目的であり醍醐味となっている種類のゲームのことである。 敵を打倒・殲滅し、プレイヤーキャラクターを強化して、さらなる強敵の打倒に挑む、という趣向が前面に出たゲームがハクスラに該当する。

引用元

これだけだとピンとこないかも知れないので代表的なゲームも上げておく。

  • ディアブロシリーズ
  • ボーダーランズシリーズ
  • ディビジョンシリーズ
  • Torchlightシリーズ
  • Path of Exile

ここに上げたのはあくまで1例なのでこれ以外にも無数にあるが、

とにかくハクスラとは敵との戦闘とキャラクタービルドがメインのゲーム。

モンスターハンターシリーズもハクスラに入る。

とはいえ王道のハクスラというよりは変化球かな。

で、

なんでモンスターハンターライズがハクスラとしていまいちハマれないかというと、

おそらくゲームプレイの変化が少ないからだと思う。

例えば自分のメイン武器はガンランスなのだが、

ガンランスだけでどのモンスターも倒せるので武器を変える必要がない。

防具もテキトーなのをそれなりに強化しておけばスキルにこだわりがなければ、

どうしても倒せないモンスターが出るまでは変える必要がない。

そうなってくるとどうなるかというとずっと同じ装備で、

似たようなモンスターを倒し続けることになる。

これが例えばボーダーランズ3の場合、

武器はランダムに敵からドロップし、

その武器についている特殊能力や武器種(アサルトライフルとかスナイパーライフルとか)もランダム、

だからレアな武器が出たら本当はスナイパーライフルが好きじゃなくても、

とりあえず装備して試しに使ってみる。

そうすると意外に強いじゃんなんだこの武器は!

みたいな瞬間が結構ある。

そうするとスナイパーライフルそんなに使うつもりなくてもスナイパーライフルを、

しばらく使い続けたりする。

で、

これが楽しいのがハクスラなんじゃないかと。

でも、

モンスターハンターはそうじゃない。

敵からドロップするのは素材。

素材を集めて好きな武器を作るのがモンハン。

でもこれだと武器が偏る。

ここはまあ人による部分だとも思うけど、

武器を変えるきっかけがゲーム側からなかなか来ないことは間違いない。

今、毎日自分がモンハンライズでやっていることは、

未クリアのクエストをクリアしてクリア済みにするという作業。

もう、ずっと同じガンランスと同じ防具で上位もやっている。

これだとハクスラじゃない!

いや、やっぱりモンハンライズはハクスラじゃないのかも。

なんかそんなことに気がついたので書いてみた。

ABOUT ME
やざわ
ゲーム歴29年。 どちらかと言えば現実よりゲームの中にいる時間の方が長い。 常に楽しいゲームを模索している。 朝型で昼寝と散歩が好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA